マンション キッチンリフォーム ウッドトップ編

久々の登場、ARIです!

 

じめじめした梅雨に突入し、お家の中で特に気になる水周り・・・

思い切ってリフォームをしようかなと考えている人も多いはず!

 

今日はそんな方たちのために

春先に施工させて頂いたマンションキッチンリフォームのお話をしようと思います。

 

全体

アンティーク好きなO様。

DIYもよくされるそうで、お部屋の中もいつも素敵に飾り付けられています。

今回はこのお部屋にも馴染むウッドトップのキッチンを製作!

 

ノーザンに来て下さるお客様は「タイルトップのキッチン」を希望される方が多いですが

個人的にはウッドトップも好きな私。

 

タイルならではの可愛さやぽてっと感は捨てがたいのですが、、、

使い込むほどに味わいの出るウッドトップをオススメすることも多いです。

 

「木だと腐ってしまうんじゃ・・・」

「メンテナンスが大変そう」

 

という声もよくお聞きしますが、

 

濡れている・油などがついたところはふき取り、

撥水効果や汚れが付きやすくなったなと思えば

自然素材の塗料やワックスを塗ってあげる

 

それくらいのメンテナンスで永く愛せるキッチンになるのです。

 

面倒くさがりな私には、タイルの目地のお手入れよりも

ウッドトップの日々のちょっとしたお手入れの方が向いているかな(^^;)

 

もちろん今回のキッチンも自然塗料やワックスを使って仕上げています。

 

今までタイルトップしか考えたことがなかった!という方に

ひとつの候補として考えてもらえればうれしいです^^

 

エプロンシンク

さて、先ほどの写真でこちらのシンクに気づいた方もいるはず!

 

KOHLER    ホワイトヘブン エプロンシンク

 

存在感のあるエプロンシンクがアンティーク雑貨とよく合います。

色はホワイトではなく、落ち着きのあるサンドバー。

写真だとわかりにくいですが、これがとってもいい色なんです!

 

suisenn

こちらの水栓は Delta アディソン水栓

使い勝手もよく、色味も落ち着いていて素敵。

 

ノブ

こちらのノブは、ノーザンオンラインショップでも人気の

62546 ガラスノブ チェリーブロッサム

このまるっこさがかわいいんですよね♪

 

タイル・ウッドトップ

こだわりがたくさん詰まったウッドトップキッチン。

O様だけでなく、私たち工事スタッフも大満足の出来となりました^^

 

皆さまもぜひ、水周りのリフォームを考えてみてくださいね。

 

ARI

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA