ひたすらエイジング(流山現場)

こんにちは(*^。^*)

ミッタTです。

今週から来週にかけて流山現場の仕上げ作業に行っております♪

今週の作業は主にエイジングでした。

周りの雰囲気に合わせて、照明や建具の金物類を全てエイジングをかけて

いきます。錆錆塗装したものをいくつかご紹介させていただきますね。

(BEFOR→AFTERでご紹介出来れば良かったのですが、AFTERのみの

ご紹介です)

先ずはこちら。

元々はホワイトのシーリングファンだったんです。

ガルバ風に仕上げております。ガルバはガルバリウム 鋼板の略ですが、

主に屋外の屋根とかで見かけたりすることあるのではないでしょうか?

並々の屋根など・・・。

それをイメージして、さらに錆錆にして雰囲気を出しています。

その塗装をドアクローザーにも。

ドアクローザーは場所によって雰囲気を変えてみました。

どちらがお好みですか~

次は厨房入り口のドアです。ドアはまだエイジングをかけていませんが、

窓とドアクローザーは真鍮古色にしてみました。

最後はこちら。こちらは厨房に入る別の入り口ですが、ステンレスの

パタパタドアでした。それもガルバ風に塗装。

今週の作業はこんな感じでした。

目の前で建具の雰囲気に合わせて仕上げて

いけるのはとても楽しいです。

またご紹介していきますのでお楽しみに~

ミッT

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA